写真と骨董の器

出張買取専門Tumuguトップ 雑文 写真と骨董の器

2020年04月13日雑文

 日々商品を仕入れ写真を撮りネットにアップをしている.

どんな商品を仕入れれば売れて儲かるのか.

考えるが儲かるなと思う商品に興味が薄い…

 昔からそう. 商売と好きのバランスが合っていない

どうしても好きなモノたちを扱いたくなってしまう

だからマスではなくニッチになってしまう

 でも生きていく為には売上を上げないといけないので

チョイ儲かるなというモノを売ったりしてしまう

 人間味があるなと思っていただければ幸

そんな葛藤を繰り返しながら

今まで触ったことのなかった器(民芸の器)であったり

骨董といえば、九谷・染付けみたいなのが売れるのかを

チャレンジしている

 ただ、ただ、自分が写真を撮りたいなと思うモノか好きなモノになっている

だから、僕が発信していることは、ほぼ、自分セレクトと自己満足なのかと思う

 自分のいいなと思う感性を信じて、センスないけど…

ただ、古い器の良さ、雰囲気を画面上でリアルに感じてもらえる写真が撮れたらと思う

売れないのであれば、それまでと思うので

その時はまた方向転換しないといけないな

 時代の転換期の今の気持ちを文として