民芸の器、ピッチャー、作家モノの器の買取

出張買取専門Tumuguトップ 出張買取実績 民芸の器、ピッチャー、作家モノの器の買取

2020年07月1日出張買取実績

古瀬戸焼 馬の目
最近の民芸・作家さんブーム?

 最近、作家モノ、民芸の器は人気ありますね。少し値段がしてもいいモノ、好きな作家、産地のモノを使われきたが増えてきましたね。長く使えるモノを選ぶのはいい事ですね。様々な産地、作家さん色々な趣向のモノ、昔ながらの形を継投しているところ様々ですね。個人的には線の綺麗なピッチャーが好きですね。

作家不明 ガラスの器
世の中の流れ

 モノが溢れて物欲が満たされて、次は精神的な面を満たす流れになってきているのかな。あとはここ何年かでおきている災害などによりあまりモノを持たない人も増えてきているのでは。少ない中でこだわったモノで生活をするスタイルの方も増えてきているのかと思います。さらにコロナの影響で部屋・家で過ごす時間が長くなりインテリアや使うものにこだわりを持つようになりつつあるのかと。

船木研児 ピッチャー
細分化されていく

 好きなものであったり好きな人については深堀していく流れが強そうですね。売り方も様々な売り方が出来る時代になってきているので一部では売れているけどあまり知られていない人ってことがあったりと。色々なものが溢れていますが古いモノから現代のモノ・作家さんものまで幅広く買取しますので、気軽にお声掛けください。

電話 090-9465-3453 篠原まで